肌荒れはストレスも影響するみたい

肌荒れは生活習慣の乱れが大きく影響してきますが、
生活習慣の乱れってどうして起こるんでしょうね。
身体に悪いとわかっていてもやめられない。
それは、ストレスが大きく影響すると巷では言われています。
ストレスって
心の病気だけではなく
がんなどの病気を引き起こしたり、
本当に健康を悪化させてしまうものなんですね。

わかっているけれど、
夜更かしがやめられない
夜のスイーツがやめられない
どか食いがやめられない
運動はしたくない
などなど
健康に悪いとわかっているけれどやめられないことを
いくつか書き出してみるといいですよね。

数が多ければ多いほど
ストレスが溜まっているということみたいです。

何にストレスを感じているのか
自分の心をよくチェックしてみて書き出してみると
何かしら、見えてくるものがありそう。
ストレスの原因がわかったら
ストレス回避の方法を探っていきましょう。

日常のストレスをできるだけ避けられるようになると
だんだん自分をコントロールできるようになってくるみたいです。

最近は、
マインドフルネスとか
座禅みたいに自分の心をフラットにする方法なども
アメリカ発で広がってきていますし、
いろいろな書籍も出ているようです。

心を落ち着かせる
ストレスがなくなる
生活習慣がよくなる
お肌もきれいになる

結局
お肌がきれいな人は
生活習慣にも気配りをしているということだと思います。
毎日規則正しい生活を送っていて
仕事も楽しく生活に張りがある人って
特にお化粧をしていなくてもお肌がピッカピッカだったりしますものね。
身体がそれなりに動いていると血液の循環もよくなりますから、
身体を適度に動かすことも大切なんですよね。

単純なことだけど、
規則正しい生活を送るようにして
糖質や油分の取りすぎに注意して、
野菜をしっかりとるようにしていたら、
にきび肌もなくなってきたし、
シミも薄くなってきたように思えます。
もちろん、そこに
しみに効くという化粧品を使ったりもしていますが。
たぶん化粧品だけじゃ、しみ消しにはやはり時間がかかったかもしれませんね。
ただ、
口コミでも評価が高い化粧品はそれなりに試す価値はあるかなとは
思います。